立ち技系、組み技系、総合まであらゆる格闘技ジムの情報(口コミ・有名選手の育成実績など)が満載!

みんなの格闘技ジム&道場ジム

全国の格闘技ジム情報を完全網羅!格闘技ジム選びに役立つ口コミサイト

  • 掲載中の格闘技ジム数 1154 件
  • 口コミ数 135 件

格闘家 / 指導者 インタビュー

元K-1ファイター【株式会社Wellbest】代表 戸邊隆馬(とべりゅうま)さん

 

今回のゲスト 元K―1ファイター【株式会社Wellbest】代表 戸邊 隆馬(とべ りゅうま)さん

 

神奈川県川崎市、元住吉駅から徒歩1分。

 

下町風情が漂う商店街にWellbestキックボクシングジムはあります。

 

1階で視認性もよく、初心者の方にも入りやすい雰囲気づくりが伺えるこのジム。

 

パーソナルトレーナーは元K―1ファイターの戸邊隆馬さんで(株)Wellbestの代表も務めます。

 

そんな戸邊さんは1990年5月生まれ。横浜市青葉区出身。

 

18歳であのK―1甲子園に出場、19歳で日本体育大学在学中のプロデビュー。

 

2009年からJ-NETWORK、RISE、Krush軽量級トップ戦線で躍動し、

 

そのスピード溢れるファイトスタイルと端整な顔立ちから『瞬速の貴公子』の異名も。

 

ラストマッチは2016年11月3日。

 

K―1初代フェザー級王座決定トーナメント1回戦エリアス・マムーディ戦でグローブを置きます。

 

プロ27戦16勝11敗の好戦績でした。

 

引退後はパーソナルキックボクシングジムを5店舗まで拡大中。

 

今回の取材させていただいた際も

 

「結果を出したい」

 

と、現役時代と変わらない結果へのこだわりが見られた戸邊さん。

 

現在は会員さん一人ひとりが結果を感じてもらえるように二人三脚で戦う、その姿勢に迫りました。

 

 

――キックボクシングを始めた「きっかけ」について

 

 

母親が合気道をやっていた影響もあり、5歳で空手を習い始めました。

 

礼儀作法も学べる場として通わせてくれていたのだと思います。

 

当時、僕はテレビでカクレンジャーを見ていました。

 

「ヒーローになりたい!」と思っていたんですね。

 

勝ったり、負けたり。

 

男として戦うことに興味を持ったのはその頃から。

 

サッカー、野球、水泳とスポーツ全般が大好きな子ども時代でした。

 

キックボクシングが気になり出したのは中学生の頃。

 

K―1全盛期で魔裟斗選手に憧れました。

 

その頃、空手とキックボクシングを交えたような試合に出る機会があり、キックボクシングの楽しさを知ったんです。

 

15歳で空手を辞めて、魔裟斗選手の所属するシルバーウルフジムの扉を叩きます。

 

その後アマチュア大会で戦績を重ね、18歳でK―1甲子園に出場、19歳でプロデビューしました。

 

――『瞬速の貴公子』と呼ばれ、実際には学業とプロ活動の両立はいかがでしたか

 

 

そういう風に呼ばれていたこともありましたね 笑

 

日体大で学んだことはスポーツ心理学、経営学、栄養学、生理学などです。

 

ジム経営に必要なことも学んで、教員免許も取得しました。

 

日体大にはアスリートが多く、刺激をもらっていました。

 

ただ、授業が終わるとみんなは部活でしたが、僕はジムへ行っていました。

 

学生だったので時々、遊びに走ることもありましたよ。

 

でも、堕落することなく至って真面目に取り組めていました。

 

きっと10代でプロデビューできていたことで、常に自分のやるべきことが明確だったんだと思います。

 

卒業後の23歳〜24歳は調子が良かったです。

 

結果を残せている自分にモチベーションも上がり自信が付いていました。

 

 

――選手時代に悩んだり、迷ったりした時はいつでしょうか

 

 

そうですね、勝負の世界なので試合で負けると必然的に考えるようになります。

 

 

「今後の格闘技人生をどうしていくべきか」

 

 

実は大学4年の頃には「もう選手からは退いた方がいいのでは」と考えていたくらいです。

 

周りは就職活動で内定をもらっているような状況に焦っていたことも。

 

自分の将来に悶々としていたこともあって、試合で思うような動きができず結果が残せませんでした。

 

 

引退した2016年も、最後の試合が近づくにつれて葛藤がありました。

 

どういう結果になっても、勝負の世界から退こうとしていたので、当時は近い人にしか伝えていませんでしたが…。

 

ケジメの試合として、最後に応援してくれたみんなに見てもらおうと望んだのに、今までやってきたことがうまくできなかったこともあり、今でもその試合はあまり見たくありません。

 

それくらい、プロとしての7年間は真剣に向き合っていました。

 

――キックボクシングのおかげで身についたことを教えてください

 

 

悩む時はうまく息抜きをすることが大事です。

 

休みの日はボクシングのことは考えません。

 

一人旅をして、違う環境に身を置くと穏やかに過ごせます。

 

旅が難しければ散歩でもいいと思います。

 

本業と違うことをすると、本当に今やっていることがやりたいことなのか理解することができます。

 

調子が良く進めるときも、うまくいかず止まるときも、一度我に返り、本来の自分は何をしたいのか、どう思っているのか深く考えることを大切にしています。

 

 

――現役時代からヨガをやられていますが、キックボクシングにどう役立ちますか

 

ヨガは古代インドの心の安定を主体としたものです。

 

現役の時からセルフトレーニングで、ヨガをする時間を定期的にとっていました。

 

 

瞑想をして呼吸を意識しながら、自分の中に入っていくという感覚です。

 

座る姿勢一つでも、感覚のズレに気付ずことができます。

 

そこを修正して心身を整え、今の自分を理解することができます。

 

どんな方にもおすすめします。

 

――戸邊さんにとってキックボクシングの魅力とは

 

まず、キックボクシングは未経験でも運動の一環として楽しくできます。

 

非日常の面白さやストレス発散にもなると思います。

 

 

しかし、プロになると、そこは勝負の世界です。

 

勝って結果が出ている時はいい気分です。

 

でも負ければすごく落ち込みます。

 

「またやり返そう」

 

という強い気持ちが沸いて、再び挑んでいきます。

 

僕の性格はわりと静かな方です。

 

でも、リングで攻撃をもらうとテンションが上がります。

 

限界を超えて、その先にいく瞬間が好きで、キックボクシングの魅力だと思います。

 

 

――引退後はどんな職業に就かれたのですか

 

いくつかのジムでトレーナーをやり、ヨガの講師もしていました。

 

その中で、ご縁があってお声をかけていただいたK一1に就職しました。

 

そこでは3年間、女性専用フィットネスジムの立ち上げに携わらせていただきました。

 

 

厳しいこともたくさんありましたが、良い経験になったと思います。

 

第1号店が自由が丘、2号店は代官山に出店しました。

 

今は女性専用ではないのですが、会員の8割の方は女性で健康意識の高い方が多くいらっしゃいます。

 

「Wellbest」=「Wellness」「best」

 

「健康が1番」であることの大切さを多くの方に伝えていきたいです。

 

――キックボクシングジムWellbestはどんなジムでしょうか

 

 

目標はキックボクシングを通じて、会員の皆さんが笑顔になっていくジムです。

 

学生時代から引退後のことを考えていて、キックボクシングジムをやっていこうと決めていたんです。

 

K―1でジムをオープンさせた経験をもとに、内装は女性が通いやすいように白を基調にし、親しみやすい清潔感のある内装にしました。

 

 

Wellbestは基本的に1対1でパーソナルトレーニングを行います。

 

初心者〜上級者まで様々な会員さんに対応できるジムになっています。

 

年齢層は20代〜70代まで来られます。

 

最も多いのは40代前後の女性会員さんで、ダイエット目的の方。

 

中にはなかなか体重が落とせないと方もいます。

 

僕もそういった会員さんのことで頭がいっぱいになり、どういう風にお伝えすれば理解してもらえるのか考えてしまうこともあります。

 

そういう時は、単なる目の前の「痩せる」だけではなく、その先も健康でいられるメリットも見据えて、運動することの楽しさや喜びに気が付いてもらえるようにしています。

 

いつも会員さんには気持ちよく過ごしてもらえたらと願っています。

 

人は何をするにも健康が一番大事です。

 

ずっと元気でいることはかけがえのない永遠のテーマ。

 

継続は力なり、真面目に取り組めばどんなことも道は開けると信じています。

 

今後も、会員さん、スタッフと共に今後のWellbestを一緒に盛り上げていきたいです。

 

 

――未来の目標はありますか

 

 

おかげさまで、2024年3月でWellbestは3周年になります。

 

会員さんがたくさん来てくださるので毎日充実した日々を送っています。

 

5店舗に増えて、全国にフランチャイズ展開していくことになりました。

 

より多くの会員さんにキックボクシングに触れて、

 

自分のベストの体型や健康維持を実現してもらえたらと思っています。

 

 

戸邊さん、この度はお忙しい中ご協力いただき本当にありがとうございました!

 

 

おわりに

 

戸邊さんが代表を務める Wellbest は、東京に1店舗、神奈川県に4店舗を構えています。

 

全店舗が駅から徒歩1分と抜群の通いやすさ!

元プロのご指導で理想の体を手に入れましょう!

 

・新丸子店
住所:〒211-0005 神奈川県川崎市中原区新丸子町743-3 昭和堂ビル1階
アクセス:東急東横線・東急目黒線新丸子駅 西口 徒歩1分

・元住吉1号店
住所:〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月2-4-5 クリフト101
アクセス:東急東横線・東急目黒線元住吉駅 東口 徒歩1分 ※トモズ元住吉東口店の斜め向かい

・元住吉2号店(女性専用キックボクシングジム)
住所:〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月2-6-4 カーサ41 202
アクセス:東急東横線・東急目黒線元住吉駅 東口 徒歩1分 ※三井住友銀行の2階

・綱島店
住所:〒223-0053神奈川県横浜市港北区綱島西1-7-15 ニッセイ綱島第2ビル 4階
アクセス:東急東横線・東急目黒線綱島駅 西口 徒歩1分

・上野毛店
〒158-0093 東京都世田谷区 上野毛3-1-11 2F
アクセス 東急大井町線 上野毛駅徒歩1分

お近くにお住まいの方、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

Wellbest 

公式サイト:https://wellbest-kickboxing.com/

戸邊さんInstagram:@ryuma.tobe/

 

 

<インタビュー&記事執筆:飯塚 まりな>

ライター・イラストレーター
格闘技初心者ながら、選手やトレーナーに興味津々。
インタビューを中心に活動中。

TOP