立ち技系、組み技系、総合まであらゆる格闘技ジムの情報(口コミ・有名選手の育成実績など)が満載!

みんなの格闘技ジム&道場ジム

全国の格闘技ジム情報を完全網羅!格闘技ジム選びに役立つ口コミサイト

  • 掲載中の格闘技ジム数 1154 件
  • 口コミ数 136 件

格闘技界のNews / YouTuber紹介

朝倉兄弟のルーツは空手と相撲?子供に格闘技を習わせるならどっち?

 

格闘技ブームが巻き起こっている日本。

 

いま、お子様に何か格闘技を習わせたいと考えているご両親も多いのではないでしょうか。

 

そんな方は恐らく朝倉兄弟をご存知でしょう。

 

朝倉兄弟とは、総合格闘技団体RIZINで活躍している兄・朝倉未来選手

(以下、未来選手)と弟・朝倉海選手(以下、海選手)の超有名な2人の選手

です。

 

未来選手も海選手も不良のイメージが強すぎて、コアなファン以外は、

 

「どうせ勉強もせず毎日のように喧嘩して強くなったとかいう話でしょ?」

 

なんて思っている方も多いのではないでしょうか。

 

実はそんな朝倉兄弟が幼少期に習っていた格闘技「空手」「相撲」

なのです。

 

今回は、朝倉兄弟のルーツは空手と相撲、子供に格闘技を習わせるなら

どっちがいいのかについて語っていこうと思います。

 

ぜひ、最後までお付き合いください。

 

朝倉兄弟の強さのルーツは?

 

化け物じみた腰の強さを持つ朝倉兄弟。

 

彼らは小学生の頃に空手と相撲を始めています。

 

きっかけは、未来選手が小学校2年生のとき。

 

親に「強くなりたい」と言ったところ空手道場に行ったそうです。

 

そこでミットを蹴ったら道場の先生に褒められ、そこから始めたと

されており、このとき、弟の海選手も一緒に空手を始めています。

 

多くの選手は親や兄弟に連れられて嫌々格闘技を始める話をしますが、

 

未来選手は能動的です。

 

当時から闘争本能が溢れていたことが伺えますよね。

 

相撲を始めたきっかけは、気持ちの弱さ克服するため!?

 

意外と知られていないのが小学校の空手の体重差。

 

なんと、大きな子供も小さな子供も一切区別されていません。

 

当然ですが、未来選手も小学校の空手の試合で大きい相手と戦うことが

あったそうで、怖気づいて本来の力を発揮できず、気持ちの弱さに気が

付いたそうです。

 

そこで「大きい子が多い相撲をすれば慣れるのでは」と、小学校4年生

から相撲を始め、海選手も一緒に始めています。

 

あの未来選手が当時は気持ちが弱かったというのは驚きですが、

そこから俯瞰的に自分を分析しての修正能力は現在の片鱗も伺えますよね。

 

そして未来選手は相撲で県大会まで進んでおり、当時の映像から

海選手は自分より体重が2~3倍あると思われる相手を投げて

勝っています。

 

その試合が海選手のTwitterでツイートされていたので、ぜひ見て

いただきたいです。

 

 

 

空手と相撲によって作られた朝倉兄弟の強さ

 

朝倉兄弟の強さの原点は、「空手」「相撲」といっても過言では

ありません。

 

2人の試合で見せる鋭い打撃やハイキックなどの蹴り技、異常なほど

強い粘り腰を使ったテイクダウンディフェンス。

 

この強さを見ると、「自分の子供にも空手や相撲をやらせてみたいなぁ」

という気持ちが出てくる親御さんも多いと思います。

 

 

子供に格闘技を習わせるなら空手と相撲どっちがいい?

 

まず、格闘技がしたいという前提があった上で、お子様がお好きな格闘技を

習わせることが1番です。

 

海選手も以前、Twitterでこのようなツイートをしています。

 

「小学生の頃、空手と相撲をやってたけど、嫌々やってたからあまり強く

ならなかった。今は好きで格闘技をやってるからどんどん強くなってく、

やっぱり好きなことをやるのが1番だね!」

 

 

 

しかし、海選手が習っていた空手と相撲は総合格闘技に活かされて

いますし、格闘技を習うことによって、心や身体を鍛えることが

できるのも事実です。

 

親としては子供に「朝倉兄弟みたいに強くなってほしい!」という願望

もあると思います。

 

そのため、ここでは空手と相撲で得られることをご紹介していきます

ので、ぜひご参考にしてみてください。

 

空手で得られること

 

まず、空手は、突きや蹴りなど全身を使って相手から身を守ることを目標

とした武術で、空手の基本形成として、決まった動きをする「型」

相手と試合をする「組手」があります。

 

次に、伝統派空手極真空手と流派があります。

 

伝統派空手は組手の際は基本的に寸止めですが、

極真空手では寸止めなしで当てて戦います。

 

朝倉兄弟は極真空手の出身で、伝統派空手の出身には堀口恭司選手など

もいます。

 

そして、空手を通して得られることは…

 

・全身を鍛えることができる(特に身体の姿勢やバランスに関与する体幹部)

 

・一般的に空手教室では練習前後に礼を大切にするので、礼儀作法が身に付く

 

・自分の身は自分で守れるようになる

 

・型を練習する際は同じ動作を何回も何回も行うため、集中力が得られる

 

攻撃のバリエーションが多彩になったりする

 

 

 

相撲で得られること

 

まず、相撲は、土俵の中で相手と組み、倒すか土俵の外に出すかで勝敗が決まり、

お互いに技を掛け合ったり、相手と駆け引きをしたりなど判断力が必要と

なる競技です。

 

このため、相撲を通して得られることは…

 

・全身を鍛えることができる(特に足腰や身体のバランス感覚)

 

・四股踏みや股割りによって、身体の柔軟性が上がる

 

・自分よりも大きい相手に立ち向かうことで、気持ちの強さが得られる

 

・勝者は相手を思いやり喜びを表すことはないので、礼儀作法が身に付く

 

・腰と体幹が強くなり倒されにくくなるため、試合を有利に進めることができる

 

といったことが挙げられます。

 

朝倉兄弟のルーツは空手と相撲、子供に格闘技を習わせるならどっち?

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は朝倉兄弟のルーツである空手と相撲、そしてお子様に格闘技を習わせる

ならどっちがいいかについてもお話してきました。

 

結論としては、空手と相撲どちらの競技もそれぞれ良い面がありますので、

子供がやりたい格闘技を習わせることが1番だと思います。

 

「あれだけ強い朝倉兄弟は小さい頃、空手と相撲をやっていたんだ」

 

ということを、これから子供にどんな格闘技を習わせるか決める際のご参考に

していただければ幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

TOP